スポンサードリンク



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

ピサの斜塔をピザの斜塔と間違えていませんでしたか(笑)

ピサの斜塔。

以前は、世界7大不思議とか呼ばれていなかったでしょうか?

今では、いろんな不思議も増えて世界7大ではないと思いますが、
自分が子供の頃、約20数年前は、不思議な建造物でした。

現在でも十分不思議ですけどね。

イタリアのピサにあるピサのドゥオモ広場。
洗礼堂、大聖堂、鐘楼、墓所回廊などの建造物が建っています。

その中の鐘楼が、ピサの斜塔と呼ばれています。

建築時から傾斜していたそうです。
徐々に修正しながら建築して行ったそうですが、場所を改めることができない原因もあったのかもしれませんね。

今年、世界で一番傾斜している建物の座をほかの建造物に譲ったそうですが、
観光名所としてのピサの斜塔、一応300年は、倒れないそうです。


現在では、地盤の改良など建築以前の問題を解消することも可能ですが、
1100年代ですと何故、傾いていくのかわからなかったことでしょうね。

ドゥオモ広場とは、後でついた名称でしょうが、
邦訳すると奇跡の広場と呼ぶそうです。
まさに当時は、ぴったりの言葉ですね。


現在、ピサの斜塔に観光に行き観光客の間ではやっていることがあります。


ピサの斜塔


自分も世界遺産のピサの斜塔にいったらかならずやりますね。
皆さんの自慢の支え写真や、支え画像が、楽しみです。

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。